fc2ブログ
 
■プロフィール

まぃまぃ堂 横川知子

Author:まぃまぃ堂 横川知子
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

雛荒し 朗読会
雛荒しに合わせて
お雛様の展示だけでなく
いろいろなイベントがいろんなとこで計画されています
(詳しくは、雛荒しマップチェックです♪)

まぃまぃ堂でもいろいろな雛荒しイベントを計画しています

第一弾は 「ほどらい人生」 朗読会
           70代女性の記憶から綴ったお話

     昭和~平成への記憶と季節に纏わる俳句でこの日をお祝いしましょう。


      3月31日(土) open 13:30  start 14:00~
おひとり 700円(お茶つき)  

京都の伝記作成ボランティアをしている大藤さんが、
2009年に71歳の女性からお話をきき、冊子にまとめたものを
朗読してくださいます。
「ほどらい人生」という作品は25分程で「伝記」と言うよりも、散文調の詩のような中に
女性の人生のエッセンスを込めてあります。




以下は、大藤さんよりの説明です

【伝記作成ボランティアとは】
青少年が65歳以上の方のお家や施設を訪問して、これまでの人生を聞かせてもらい、
それを冊子にまとめ、敬老の日にプレゼントする、というボランティア活動です。
2005年から始まり、年一回、5月ごろに京都市北区青少年活動センターが募集して
9月に終了となります。

昨年8月に実施した朗読会プレ公演の様子
http://kyoto-kitasei.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-0b0c.html

 ↑
この時は私と豊島由香さんという俳優さんとで、70代と80代の二人の女性の
人生の朗読をしました。
(このブログに掲載されている写真は大藤です。記事に書かれている『一銭のお話』は豊島さんによる朗読作品のエピソードです。)


昨年の9月の豊島由香さんによる自分史の朗読公演の様子
http://higashiyamacenter.seesaa.net/article/225371035.html



【自分史の朗読】
私は、上記のボランティアに参加して、お話を伺うことを通して交流すること、冊子をプレゼントして喜んで頂けたことがとても良い経験となりました。
そして、これが、『言葉=文字』ではなく『言葉→声』で他の人にも御裾分け出来たら…と
考えて、朗読の場を作って来ました。

『偉人の伝記』ということではなく、『市井に生きる人の伝記=自分史』ということで、
活動しています。


昨年の9月の豊島由香さんによる自分史の朗読公演の様子
http://higashiyamacenter.seesaa.net/article/225371035.html


私について

大藤寛子(だいとうひろこ)

京都・滋賀をうろうろ。難病の方の在宅生活、演劇や朗読に関わっています。
青少年が65歳以上の方の人生をお聞きして、冊子にまとめるというボランティア活動に
参加したことをきっかけに、冊子を朗読する公演『自分史の朗読』というプロジェクトとを
進めています。
人やその土地のこれまで・今・これからについて、記憶に纏わることについてお話を聞かせてもらうことが好きです。
参加型展示「おそうしきまつり」など、イロイロ作家として活動中。
パン屋さんを見つけるとクリームパンは迷わず買ってしまいます。


・日々の楽しみ
パンを味わう、空を見る、まちの匂いを嗅ぐ、瓦飾りを見る

●関連URL twitter daitwo165



スポンサーサイト





まぃまぃイベント | 00:48:25 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
独り立ち
昨日はコーヒー美味しかったです。

オーガニックってガーリックのことですか?

ようやく独り立ちできました。

またねぎをしょってお店に行かせて頂きます。
2012-03-22 木 16:40:20 | URL | 黒真珠 [編集]
黒真珠さま

はじめての一人カフェ!無事やり遂げましたね(笑)

オーガニックはガーリックとは違います(^_^;)
もっと、イーラーニングが必要ですね(笑)

また、どうぞ、なんでもしょってきてくださいね~
2012-03-22 木 23:25:21 | URL | まぃまぃ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する